コリの3大原因

  • 仕事の後は肩が重い。そのワケは?

    筋肉は疲れると硬くなります。

    1日中のデスクワーク、長時間の運転で、肩こり・腰痛を感じたという経験はありませんか?
    そんな時、筋肉の中では酸素が不足し、乳酸等が作られています。すると筋肉は硬くなり、コリやだるさを感じるのです。
    つまり、同じ姿勢を続けたり、特定の筋肉ばかり使い続けることが、コリの原因の1つです。

    痛みやコリの原因 筋肉疲労 筋肉に疲労物質がたまるとコリや痛みの原因になることがあります。炎症を起こすことも。 ビタミンB1が筋肉疲労を改善
  • 血行も肩こりに関係している?

    血行不良は筋肉をさらに硬くする原因になります。

    入浴やマッサージで肩こり・腰痛がラクになることはありませんか?血液の流れが良くなると肩こり・腰痛も改善される。このような肩こり・腰痛の原因としては、血行不良が考えられます。
    疲れて硬くなった筋肉が近くを通る血管を圧迫し、血行を悪くしてしまいます。すると筋肉の中に発生した乳酸等が流れていかず、筋肉内にたまってしまいます。 また、筋肉にとどく酸素の量も減り、さらに乳酸が作られ、筋肉が硬くなります。そうすると、ますますコリを感じるようになります。

    痛みやコリの原因 血行不良 硬くなった筋肉によって血管が圧迫されたり、血管の弾力が落ちると、さらに血液の流れが悪くなります。 ビタミンEが血行不良を改善
  • こるところがいつも同じなのはなぜ?

    そこの末梢神経がダメージを受けているからかもしれません。

    もんでもよくならない、ジーンとする、いつも同じところがこる、そんな経験はありませんか?そのようなコリの原因には末梢神経(*)のダメージが考えられます。
    疲れて硬くなった筋肉や、たまった乳酸等の刺激によって、近くを通る末梢神経は圧迫されたり、ダメージを受けたりします。
    末梢神経は、それ自体が痛みやしびれを脳に伝える神経であるため、圧迫されたりダメージを受けると、その場所がジーンとしたり、違和感が生まれたりします。
    それがコリや痛みとして感じられるのです。

    (*)末梢神経は、脳や脊髄以外の全身に張りめぐらされた神経のことです。

    痛みやコリの原因 末梢神経のダメージ 硬くなった筋肉による圧迫や加齢により、末梢神経にダメージを受けます。 メコバラミン(活性型ビタミンB12)+葉酸が末梢神経のダメージを修復 ピントを合わせようとして目のまわりの筋肉を酷使。目の奥の末梢神経がダメージを受けて、眼精疲労に。
コリの3大原因に効く改良法は? 1筋肉疲労 2血行不良 3末梢神経のダメージ 改善法はこちらから
  • 肩こり・腰痛って、なぜ慢性化したり、ぶり返したりするの? ~肩こり・腰痛を繰り返す悪循環~肩こり・腰痛って、なぜ慢性化したり、ぶり返したりするの? ~肩こり・腰痛を繰り返す悪循環~
  • 長年の悩みの種はどこにある?コリを感じた時、体の中でなにが起きているの?
  • 必要なのは、あなたに適した対処法 コリにはどんなクスリを使えばいいの?
  • コリの悩みの原因に合わせて選べます。 2つのナボリンはどこが違うの?

製薬会社エーザイの
肩こり・腰痛の痛みに効く
ナボリン製品情報

  • 飲んで
    効く!
    もんでも届かないコリ
    のんでほぐす
    ナボリンS
    第3類医薬品眼精疲労、肩こり、
    腰痛の緩和
    ナボリンEB錠
    第3類医薬品肩こり、腰痛、
    手足のしびれの緩和
  • 貼って
    効く!
    つらい痛みに貼って効く
    ナボリン フェルビナク70
    第2類医薬品肩こりに伴なう肩の痛み、
    腰痛、関節痛、筋肉痛
  • 動画放映中 詳しくはこちら
  • CM放映中 詳しくはこちら
  • しつこい つらい 肩こり・腰痛 本当の原因を知っていますか? まずは原因をチェック!
ページトップへ戻る