コリの3大原因

仕事の後は肩が重い。そのワケは?

筋肉疲労
筋肉は疲れると硬くなります。
1日中のデスクワーク、長時間の運転で、肩こり・腰痛を感じたという経験はありませんか?
そんな時、筋肉の中では酸素が不足し、乳酸等が作られています。すると筋肉は硬くなり、コリやだるさを感じるのです。
つまり、同じ姿勢を続けたり、特定の筋肉ばかり使い続けることが、コリの原因の1つです。

血のめぐりも肩こりに関係している?

血行不良
血行不良は筋肉をさらに硬くする原因になります。
入浴やマッサージで肩こり・腰痛がラクになることはありませんか? 血のめぐりが良くなると肩こり・腰痛も改善される。このような肩こり・腰痛の原因としては、血行不良が考えられます。
疲れて硬くなった筋肉が近くを通る血管を圧迫し、血のめぐりを悪くしてしまいます。すると筋肉の中に発生した乳酸等が流れていかず、筋肉内にたまってしまいます。
また、筋肉にとどく酸素の量も減り、さらに乳酸が作られ、筋肉が硬くなります。そうすると、ますますコリを感じるようになります。

こるところがいつも同じなのはなぜ?

末梢神経の傷
そこの末梢神経が傷ついているからかもしれません。
もんでもよくならない、ジーンとする、いつも同じところがこる、そんな経験はありませんか?そのようなコリの原因には末梢神経(*)の傷が考えられます。
疲れて硬くなった筋肉や、たまった乳酸等の刺激によって、近くを通る末梢神経は圧迫されたり、傷ついたりします。
末梢神経は、それ自体が痛みやしびれを脳に伝える神経であるため、圧迫されたり傷つくと、その場所がジーンとしたり、違和感が生まれたりします。
それがコリや痛みとして感じられるのです。
(*)末梢神経は、脳や脊髄以外の全身に張りめぐらされた神経のことです。

肩こり・腰痛って、なぜ慢性化したり、ぶり返したりするの? 〜肩こり・腰痛を繰り返す悪循環〜

  • 長年の悩みの種はどこにある?コリを感じたとき、体の中でなにが起きているの?
  • 必要なのは、あなたに適した対処法コリにはどんなクスリを使えばいいの?
  • コリの悩みの原因に合わせて選べます2つのナボリンはどこが違うの?

肩こり・腰痛の原因

コリを感じた時、体の中でなにが起きているの?
コリの3大原因
仕事の後は肩が重い。
そのワケは?
血のめぐりも
肩こりに関係している?
こるところが
いつも同じなのはなぜ?
肩や腰の痛みって、どこからやってくるのですか?
肩・腰のしくみ
骨のしくみ
筋肉のしくみ
血行のしくみ
神経のしくみ
脊髄のしくみ
末梢神経のしくみ
日常生活からくる肩こり・腰痛
体力低下
肥満
急な運動
ストレス
デスクワーク
目の疲れ

肩こり・腰痛倶楽部は、ナボリンの製品情報はもちろん、がんこな肩こりや腰痛に悩んでいる方のための自己チェック表や、肩こり・腰痛がなぜ起こるかの原因・対処法などをご紹介しています。また他にも肩こり・腰痛・手足のしびれの改善法・各種コラムなど情報満載です。