肩と腰のメカニズム コラム

背骨の耐久力は450~770kg

背骨の耐久力は450~770kg

ヒトは、2本の足で歩いたことによって知恵と腰痛を得た、と言われています。腰痛は、直立姿勢をとるヒトにとって、宿命なのですね。さて、腰痛防止のためには腹筋を鍛えることがよいと言われていますが、腹筋はどのような働きをしているのでしょうか。
たとえば、体重77kgの人が約90kgの荷物を持ち上げると、腰椎にはその10倍以上の940kgもの重みがかかるといわれます。
ところが、40歳ぐらいの方の腰椎は約450~700kgで圧迫骨折を起こし、椎骨のクッション役である椎間板はそれ以下の重さで破裂するという実験結果があるそうです。
このとき、腹筋は、収縮することによって腹や胸の中の圧力を上昇させ、腰椎や周辺のじん帯、筋肉への負荷を少なくしています。
約450~700kgで腰椎は骨折してしまいますが、腹筋を鍛えておくことで、腰椎や椎間板を保護することができます。簡単に出来る体操がありますので、お試しください。

眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから

製薬会社エーザイの
肩こり・腰痛の痛みに効く
ナボリン製品情報

  • 飲んで
    効く!
    もんでも届かないコリ
    のんでほぐす
    ナボリンS
    第3類医薬品眼精疲労、肩こり、
    腰痛の緩和
    ナボリンEB錠
    第3類医薬品肩こり、腰痛、
    手足のしびれの緩和
  • 貼って
    効く!
    つらい痛みに貼って効く
    ナボリン フェルビナク70
    第2類医薬品肩こりに伴なう肩の痛み、
    腰痛、関節痛、筋肉痛
  • 動画放映中 詳しくはこちら
  • 手足のしびれや繰り返すツラい肩こりに。 詳細はこちらから
  • しつこい つらい 肩こり・腰痛 本当の原因を知っていますか? まずは原因をチェック!
ページトップへ戻る