肩と腰のメカニズム コラム

背骨は33階建ての高層ビル?

背骨は33階建ての高層ビル?

背骨の役割は、私たちの体を支え、直立の姿勢を維持しています。
そのため、いつも大きな負荷がかかっています。

背骨を横から見ると。ゆるやかにカーブして、S字状になっています。
こうした構造のため、歩く時に生じる振動の衝撃などを吸収しているのです。

超高層ビルも一見まっすぐに立っているようですが、実はゆれているのです。
のっぽの高層ビルは結果的に湾曲して地震などの衝撃を吸収しています。

背骨は首の部分の椎が7個、胸椎が12個、腰の腰椎が5個、おしりの仙椎5個と尾椎3~5個で、32~34個の骨がつながっています。(※) およそ33階建ての高層ビルのように湾曲して、衝撃を吸収し、腰痛を防いでいるのです。

※発育過程において、仙椎および尾椎は癒合してそれぞれ1個の仙骨、1個の尾骨になるので、成人の場合は26個

眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから

製薬会社エーザイの
肩こり・腰痛の痛みに効く
ナボリン製品情報

  • 飲んで
    効く!
    もんでも届かないコリ
    のんでほぐす
    ナボリンS
    第3類医薬品眼精疲労、肩こり、
    腰痛の緩和
    ナボリンEB錠
    第3類医薬品肩こり、腰痛、
    手足のしびれの緩和
  • 貼って
    効く!
    つらい痛みに貼って効く
    ナボリン フェルビナク70
    第2類医薬品肩こりに伴なう肩の痛み、
    腰痛、関節痛、筋肉痛
  • 動画放映中 詳しくはこちら
  • 手足のしびれや繰り返すツラい肩こりに。 詳細はこちらから
  • しつこい つらい 肩こり・腰痛 本当の原因を知っていますか? まずは原因をチェック!
ページトップへ戻る