専門医からのアドバイス

夏バテと肩こり・腰痛

暑さによる夏バテは、肩こり・腰痛を引き起こすことがあります。
夏バテと肩こり・腰痛の関係、その対策法をご紹介します。

これから暑い日が続くと、夏バテが起こりやすくなります。肩こり・腰痛は夏バテからも起こります。
では、夏バテはどうして起こるのでしょうか?

これから暑くなると、気をつけたいのは、「夏バテ」ですね。なにが原因なのでしょう? 寺本神経内科クリニック寺本純先生

夏バテは体内の自律神経が深く関係しています。自律神経は臓器などにつながっていて、汗の量を調整したり、体温を調節したりなど、体の機能を正常に保つために働いています。

実は自律神経が深く関係してるんですよ。自律神経は日頃からこんなことをしています。発汗を調整したり、体温を調節したりして、体調を整えます。

暑い日が続くと、いつも汗が出る状態が続いたり、食欲がなくなって栄養不足になったり、外に出て散歩する機会も減少し、運動不足になりがちです。

発汗の持続、栄養不足、運動不足

普段の生活リズムが乱れやすくなるので、体調の維持が難しくなります。すると、体調をコントロールしている自律神経の働きも乱れてきて、体調に変調をきたします。こうして夏バテが起こるのです。

体調の維持が難しくなり、それをコントロールしている自律神経も乱れます。これが夏バテの原因です。

自律神経は血管の拡張などに関与しているので、自律神経の働きが乱れると、血行が悪くなります。すると、筋肉内に老廃物や疲労物質がたまり、筋肉は硬直します。また、神経細胞に酸素や栄養が行きにくくなります。

自律神経が乱れると、血行が悪くなります。筋肉内に老廃物がたまる・神経に酸素・栄養が行きにくくなる

筋肉が硬直すると「肩こり」や「腰がはる」という症状が起こります。また、神経細胞への酸素・栄養不足から末梢神経での障害を起こし、「肩や腰の痛み」や「しびれ」が起こります。

症状:筋肉内に老廃物がたまる→筋肉がかたくなる→コリ/酸素、栄養が不足→神経に障害が起こる→痛み・しびれ

夏バテによる肩こりや腰痛には、血行を良くして、新陳代謝を活発にすることが大切です。とくにストレッチ運動は筋肉の硬直をほぐし、血行をよくするので効果的です。

そんなことにならないように…夏バテは運動で解消 夏は新陳代謝が活発でウォームアップが短時間でできます。つまり夏こそ運動効率の良い時間なのです。ストレッチ運動がお勧め!

ストレッチ体操では、「反動をつけないでゆっくり体を曲げていくこと」、「無理をしない範囲で筋肉をゆるやかに伸ばして、伸ばした状態をしばらく続けること」に注意しましょう。リラックスしながら、ゆっくりと行うことが効果的です。

ストレッチ体操とは… 1.反動をつけない柔軟体操のひとつです。2.筋肉を無理のないところまでゆるやかに伸ばし、しばらく伸ばしつづける運動です。ストレッチ体操の方法 ゆるやかに筋肉のをのばしていくと、心地よい痛みを感じる点があります。 ストレッチのポイント このストレッチ感を20~60秒味わい、リラックスしてください どこでもできるストレッチ体操の例 こうやって肩と腕を伸ばしてください こうやって肩を伸ばすのも効きますよ
眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから
腰から太ももがチクチクしびれる、ズキズキする腰痛のツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから

製薬会社エーザイの
肩こり・腰痛の痛みに効く
ナボリン製品情報

  • 飲んで
    効く!
    もんでも届かないコリ
    のんでほぐす
    ナボリンS
    第3類医薬品眼精疲労、肩こり、
    腰痛の緩和
    ナボリンEB錠
    第3類医薬品肩こり、腰痛、
    手足のしびれの緩和
  • 貼って
    効く!
    つらい痛みに貼って効く
    ナボリン フェルビナク70
    第2類医薬品肩こりに伴なう肩の痛み、
    腰痛、関節痛、筋肉痛
  • 眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く! 詳しくはこちら
  • 腰から太ももがチクチクしびれる、ズキズキする腰痛のツラい症状に効く! 詳細はこちらから
  • 手足のしびれや繰り返すツラい肩こりに。 詳細はこちらから
ページトップへ戻る