専門医からのアドバイス

昼間と朝・夕の気温差が肩こり・腰痛をひきおこす

秋に多い肩こりと腰痛は、昼間と朝・夕の気温差にも原因があります。

秋を迎えて、夕方や朝は冷え込んできます。1日に5℃近くの気温差があります。

時間別 平均気温のイラスト 秋は朝夕が冷えますよね そういえば朝とかかなり冷えこむなー 寺本神経クリニック寺本純先生 奈保リンちゃん

この気温差が肩や腰への刺激となり、肩こり・腰痛・神経痛などをひきおこす原因にもなります。

昼の気温+朝夕の気温の低下→激しい気温差 この気温差が肩こり・腰痛・神経痛をひきおこす原因にもなります えーっ

肩や腰は、普段から体の重さを支えていて、それだけでも負担になっています。それに加えて、気温の変化がさらに負担になるのです。

激しい温度差は、肩と腰の筋肉を緊張させます 気温の変化による刺激のイラスト 普段から腰は上半身、肩は頭の重さを支えています。 これだけでも大変なのに… どうなっちゃうの?

気温の変化は一種のストレスになり、筋肉に負担をかけます。すると、筋肉を硬直させる疲労物質(乳酸など)がたまってきます。硬直した筋肉は、肩や腰にある血管や末梢神経を圧迫します。

筋肉が緊張→硬直すると…筋肉内部では:硬直した筋肉が血管・末梢神経を圧迫

圧迫された血管の中では、血液の流れが悪くなり、酸素や栄養素が運ばれにくくなり、疲労物質はさらにたまりやすくなります。

筋肉が緊張→硬直すると…血管内部では…圧迫 血行不良が起き、酸素や栄養が不足

また、圧迫された末梢神経では、神経組織が圧迫されて、ダメージを受けることがあります。末梢神経は痛みなどの刺激を伝えていますので、ダメージを受けるとそこから痛みなどを感じるようになります。

筋肉が緊張→硬直すると…末梢神経内部では…圧迫 末梢神経が圧迫され、ダメージを受けることがあります

毎年、秋になると神経痛が起こる。朝・夕に涼しくなると肩こり・腰痛を感じる。こんな方は、末梢神経が原因で症状が起きていることが考えられます。

・この時期になると神経痛を繰り返す・朝夕涼しくなると肩こり・腰痛を感じる こんな方は 末梢神経が圧迫され、機能が低下してるおそれがあります 大丈夫。防ぐ方法もあるんだよ どうすればいいの?

肩や腰を冷やすのを、できるだけ防ぎましょう。そのためには、肌寒いなと思ったら、早めに上着やくつ下などを着けるようにしましょう。

ワンポイントアドバイス 肌寒いなと思ったら、上着・くつ下で冷えを防ぎましょう 日頃からの対処が大事です。 忘れないでね!
眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから
腰から太ももがチクチクしびれる、ズキズキする腰痛のツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから

製薬会社エーザイの
肩こり・腰痛の痛みに効く
ナボリン製品情報

  • 飲んで
    効く!
    もんでも届かないコリ
    のんでほぐす
    ナボリンS
    第3類医薬品眼精疲労、肩こり、
    腰痛の緩和
    ナボリンEB錠
    第3類医薬品肩こり、腰痛、
    手足のしびれの緩和
  • 貼って
    効く!
    つらい痛みに貼って効く
    ナボリン フェルビナク70
    第2類医薬品肩こりに伴なう肩の痛み、
    腰痛、関節痛、筋肉痛
  • 眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く! 詳しくはこちら
  • 腰から太ももがチクチクしびれる、ズキズキする腰痛のツラい症状に効く! 詳細はこちらから
  • 手足のしびれや繰り返すツラい肩こりに。 詳細はこちらから
CM放映中!
ページトップへ戻る