眼精疲労の対処法

手軽にできる眼精疲労の
対処法について知ろう!

「自分ですぐにできる対処法はあるの?」

生活習慣を変える以外にも、様々な対処法があります。

今の生活習慣や仕事を続けている限り、眼精疲労はつきまとってしまうでしょう。生活習慣を変えることはできたとしても、仕事を変えることはなかなかできません。そこで、観点にできる日々のセルフケアもとても重要になってきます。

ホットアイパック

ホットアイパック

首の下と目の上に温かいタオルやパックをのせて血行を促進させましょう。眼精疲労の影響が出やすい首筋、肩などをマッサージするのも効果的です。

目回し体操

眼球を意識的に動かす「目回し体操」。眼球にいつもと違う動きを与え、眼筋をほぐします。眼筋の大きなストレッチ効果が期待できます。

  • 眼球を上下に動かす
    眼球を上下に動かす
  • 眼球を左右に動かす
    眼球を左右に動かす
  • 眼球を回す
    眼球を回す
遠近ウォッチング出典:「眼精疲労はまかせなさい!」(森岡清史著)

遠近ウォッチング

パソコン作業の休憩時に行うといい「遠近ウォッチング」。
30cmの距離と3mの距離の目標物を決め5~10秒おきに交互に見るだけです。こうするだけで近くにピントがずれている状態を緩和することができ、眼精疲労の防止になります。

製薬会社エーザイの眼精疲労と・肩こりに効く
ナボリンS製品情報

目の奥がジンジンする眼精疲労やビリビリ感じる肩こりにナボリンS

眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから
CM放映中!
  • 眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く! 詳しくはこちら
  • 腰から太ももがチクチクしびれる、ズキズキする腰痛のツラい症状に効く! 詳細はこちらから
  • 手足のしびれや繰り返すツラい肩こりに。 詳細はこちらから
ページトップへ戻る