腰痛になりにくい姿勢

腰痛になりにくい姿勢

腰痛の治療や予防には、姿勢をよくすることがとても大切です。いくらマッサージなどをしても、姿勢が悪いとまたすぐ腰が痛くなってしまいます。そのため、正しい姿勢をマスターしましょう。

  • 腰に負担をかけない座り方

    イスに座る場合は、腰椎が軽く前に曲がった姿勢がよいのです。この姿勢をとるには、適切な高さのイスと、比較的固いシートと背もたれが必要です。
    イスが高すぎる場合は、足を低い台に乗せるか、ひざを組んでひざの位置を高くすれば、腰椎が前に傾きすぎることなく、よい姿勢を保てます。

    畳の上での正座は、腰椎が前に曲がる角度が強くなってしまい、足の血行が悪くなるので腰のためにはよくありません。ただし、あまり胸を張らず、おなかを引っ込めた楽な姿勢の正座、特におしりを畳の上に落とせば、腰椎が前に傾きすぎないので、必ずしも悪い姿勢ではありません。また、男性に多い胡座は、腰筋を疲労させてしまいます。

    腰に負担をかけない座り方
  • 車を運転する時の座り方

    同じように背筋を伸ばし、腹筋とおしりの穴を引きしめて深く腰かけます。座席を前方に進めて、ハンドルが胸の近くにくるように腰かけると背筋が伸び、ひざが股関節より高い位置になるので、腰椎が前傾するのを防ぐことができます。車の座席はあまり後方に押しやらないようにしましょう。

  • 重いものの持ち方

    重いものを持ち上げる時に、椎間板には予想以上に大きな圧力がかかります。この圧力を腹筋や腰筋が支えているのです。腰筋にかかる圧力が腰筋の耐久力をこえると、ぎっくり腰や腰部捻挫になります。

    この圧力を減少させるためには、お尻とひざを落として重いものを持ち上げるように心がけましょう。つまり、股とひざの関節を曲げ、荷物を体に近づけて体全体を使って持ち上げるのです。横着をして、腰やひざを伸ばしたまま荷物を持ち上げると、腰を痛めてしまいます。

    重いものの持ち方

製薬会社エーザイの
肩こり・腰痛の痛みに効く
ナボリン製品情報

  • 飲んで
    効く!
    もんでも届かないコリ
    のんでほぐす
    ナボリンS
    第3類医薬品眼精疲労、肩こり、
    腰痛の緩和
    ナボリンEB錠
    第3類医薬品肩こり、腰痛、
    手足のしびれの緩和
  • 貼って
    効く!
    つらい痛みに貼って効く
    ナボリン フェルビナク70
    第2類医薬品肩こりに伴なう肩の痛み、
    腰痛、関節痛、筋肉痛
眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから
腰から太ももがチクチクしびれる、ズキズキする腰痛のツラい症状に効く!末梢神経のダメージを修復し、多くの方の症状を改善。ナボリンSの秘密とは... 詳しくはこちらから
  • 眼精疲労、肩こりのツラい症状に効く! 詳しくはこちら
  • 腰から太ももがチクチクしびれる、ズキズキする腰痛のツラい症状に効く! 詳細はこちらから
  • 手足のしびれや繰り返すツラい肩こりに。 詳細はこちらから
CM放映中!
ページトップへ戻る